昼休み、ランチの帰り道で、前から目をつけていた千駄ヶ谷3丁目にある謎の店をスケッチしました。
「JAPAN FASHION」との看板が出ているだけで、外からは何の店なのか分かりません。ブティックなのか、着物の古着を売る店なのか…想像をめぐらせるばかり。
 私が通りかかる日は、なぜか土・日ばかりで、いつもこの店が閉まっているため、入ることもできずにいます。
 とはいえ、全面が緑で覆われた外観は、「描いて欲しい!」と言わんばかりで、充分に私の絵心をくすぐってくれ、ついにこの日は、15分くらいで素早くサインペンで素描だけを済ませ、帰宅してから家でゆっくり水彩で色を塗りました。
 ちょっと勇気が要りますが、いつか、このジャングルの中を探検したい(笑)、と考えている私です。

2007/07/02 TK