近所にある農園の直売所で“すもも”を買って、描きました。
 ゴルフボール大のものから、私が買った小ぶりのトマトくらいの大きさまで、3種類ありましたが、一番、絵のモチーフになりそうなもの(5個入り400円)を選びました。
 一昼夜、描かずに客間に置いておくと、甘酸っぱい特有の香りが、廊下までひろがってきました。
 絵を描く前に、1個食べてみると、期待していた味とは違って、ちょっと水っぽい感じがして、残念。でも、種の周りの部分は、特有の酸っぱさがあり、やや満足。気をとり直して、画面に向かいました。
 黄色っぽい部分、ピンクっぽい部分、濃い赤色の部分…と、一つの実の中に、微妙な色の変化があり、絵心をそそられ、何度も色を塗り重ねました。
 残る“すもも”は4個。まだ、描きたい気持ちはありますが、どうやら今日の夕食後のデザートに消えそうです。

2007/06/29 TK