休日の今日、妻の外出中、子守を兼ねて国立まで散歩しました。
国立駅前の大学通りに面したテラスハウス「ガーデン国立」は、私のお気に入りのスポット。
十数軒並ぶその家並みは、まるで私の憧れの南仏のよう。
茶色の洋風の屋根瓦、ドアや窓の枠は、すべて赤色で統一され、全体として緑の多い周辺の景観にもマッチしています。築年数はだいぶ経っているのに、古さを感じさせないモダンさです。
8カ月になる三男がすやすやと眠るベビーカーを脇に置いて、しばしスケッチしました。
途中で、外国人の男女カップルが自転車で通り過ぎる時に、スケッチ中の私の方を見て、「ナントカナントカ、ベスト」と話していました。
(スケッチするには、絶好の天気ダネ…なんて話していたのだろうか…)
すごく早口で私のリスニング力では判別不可能……、ちょっぴり悔しい思いがしました。
さわやかな風を浴びながら、2時間ほどの散歩でしたが、気分爽快でした。

2007/06/07 TK