ついこの間までまばらだった若葉が
はや枝が目立たぬほどに葉を茂らせ
ケヤキ並木は心地よい木陰をつくる

葉と葉の隙間から射し込む光が
風にゆれる緑葉の動きとともに揺れる

芽生えたばかりの黄みがかった若葉
すでにたっぷり陽光を吸収して育った緑葉
その微妙な濃淡や色味が織りなすハーモニーに
細い枝の黒々としたシャープな線が加わり
ケヤキの枝葉は宙に浮かぶ芸術作品と化す

一瞬もとどまることなく移ろいゆく美
それを描き尽くしたい欲求
ただ追いかけるように筆を走らせるだけの私

ならば私は心に焼き付けたい
今日この眼前に広がるまばゆい情景を
光と木々が織りなす語り尽くせぬ美を

白い画用紙は私の心
永遠にとどめたい思いを
絵筆に託して心に刻む

2007/05/02 TK