今日は最近、離乳食を食べ始めたあっくんの寝顔を描いた。
ダーマトグラフという色鉛筆で軽くスケッチし、透明水彩で着彩した。
描いていると、だんだん自分の子供のころの顔に似てくる。
部分的には似ているのだが、なかなか全体的な感じを近づけるのは難しい、とつくづく思った。
子供を描く場合、何枚か描いて、1枚気に入る作品があればいい方だ。今回は、時間の都合で1枚だけだった。
これからは、ハガキに描くだけでなく、クロッキー帳に気楽に線だけでスケッチしていきたい。ちょうど今、寝返りを打って両手を広げ、空を飛んでいるような格好をしたり、反り返ったりしているポーズがおもしろいので。
そんな動きのあるポーズにも、挑戦してみたい。

2007/04/19 TK