わが家の“あっくん”は生後5カ月
何でも手でさわりたい時期らしく
私が抱きながら顔を近づけると
私の口にさわったり
鼻の孔に手を入れたり…
積極的に触れてくる

まだ何も話せないけれど
顔をのぞき込むと
にっこり笑顔を向けてくれる彼

機嫌のいい時は
手足をバタバタ動かして
全身で喜びを表現し
かまって欲しい時は
「あー」とか「うー」とか
一所懸命に叫ぶ
赤ちゃんって、そのままなんだね

私の腕の中でゆられながら
いつしか眠りについた彼を
そっと下におろして寝かせた

布団からはみ出た小さな手
軽く握ったその手の中には
無限の可能性が入っているんだね

「おやすみ、あっくん。ゆっくりおやすみ」

2007/04/14 TK