atelier-tk.cocolog-nifty.com > TK・ギャラリー

Tk071013
Tk070927c
Tk070927b
Tk070927a
グランド・セントラル駅の彫像
See you !
蓮の花
雲上の青空
ほおずき
サザエ
傘の花
カサブランカ(シラユリ)
駄菓子
落ちてなほ鮮やかに
JAPAN FASHION
あじさい(5)
すもも
母を思いて ~紫陽花
核となるもの ~赤いユリ
父の日のプレゼント
立葵(2)
舞うアジサイ
小鉢
光太
梅酒
赤いドアの家
あじさい(2)
感謝を込めて
ギィドゥモーパッサン(バラ)
ツツジ
ツナモッツァレラチーズ・デニッシュ
目と目が合って…
木壁の民家
バラ咲く館
大樹
あじさい(1)
オブジェ立つ道
スパイダーマンのように
力強く生きる
看板のある風景
岸和田の路地にて
パティオ原宿
真鯵(まあじ)
見上げた空に
フローラルガーデン2
フローラルガーデン1
新緑讃
花壇の花
九段会館
宇宙の縮図
深川不動堂の天井画
支え合う花たち
石造りの蔵
オオムラサキツツジ
クルメツツジ
イチョウと八重桜
しょうがせんべい
グレープフルーツ1
グレープフルーツ2
グレープフルーツ3
八重桜
あっくんの寝顔
雲上より
帰還
光に包まれて
祈りの朝
ゆっくりおやすみ
ひとひらの舞
新芽のように
街の目覚め
若葉
七色の夢をつむぐ
職場の窓から
幹から直接、咲き出でた桜
歌うように ~スイセン
たこ焼き?
オムライス弁当
さくらⅠ
草花
通い合う心
福の湯
ゆれてもどる ~ナガミヒナゲシ
博多あまおう
タヒチ
クリスマス・ローズ
野鳥の森にて ~武蔵国分寺公園
春キャベツ
水交会の亀
咲(わら)う
水仙
ごめんね体操
焼酎の瓶を楽しむ
筆洗
沈丁花(じんちょうげ)
花壇の白い花
子供たちからの手紙
テディーベア
バナナ
たまご酒
原宿駅舎
春をつげる
Mahoの絵てがみ~ぶどう。
TKの絵てがみ~春(2)
TKの絵てがみ~春(1)
ホワイトチョコレートモカ
キティの舞い
ライ麦のサンドウィッチ
お気に入りの靴
風貌
小さな靴下
無添加ワイン
真剣なまなざし
チョコレートケーキ
イノシシの親子
晃(2カ月)
Yui
Wristwatch
Wcolorbox
St_kanazawa
Sky02
Sky01
Shankar
Potato
Plus_ene_house
Plate
Pepper
Onion
Office_of_forest01
Nasu
Momo
Mikan01
Manazuru
Lily2
Lily1
Lemon
Lake_kamo2
Lake_kamo1
La_merenda
La_france
Kouta
Kaki
Jar
Housenka
Hagaki
Hachidori
Grape
Goya
Forest_life01
Chopsticks
Carrot
Carrot02
Bllind_dance
Bay_tanabe
Bagel
Autumn
Athletic_meet
Apple
Ant_sunflwr
After_summer
Green_and_rose
Leaf
Ajisai060701

<< 前 | トップページ | 次 >>

たこ焼き?

たこ焼き?

 休日の昨日、わが家でたこ焼きを作りました。
 何カ月か前に1回で18個が焼ける電熱のたこ焼き器を買い、この日が2回目の使用でした。
 前日から子供たちは大はしゃぎ。
 当日も、たこ焼きが焼けるや否や、「ボク4個!」「私、一番大きいのちょうだい!」などと、身を乗りだしてきます。
 焼き上がると、1回につき、4個ずつ各自のお皿にいれてあげると、瞬く間に全部が彼らのお腹の中へ…。
 口の周りに、青のりをつけて、目を輝かせて食べるその姿は、微笑ましいのですが、たこ焼きの作り手としては、「ちょっと待って!」と何度言ったことやら。
 しかしながら、実はたこ焼きを作るのも、結構楽しいもので、まず片面を焼いてからひっくり返す時、「ジュワー」と香ばしく焼ける音がします。これが実に“いい音”なのですね~。同じ関西で育った妻も、これが気持ち良いらしく、進んでひっくり返していました。

 結局、作ったたこ焼きは全部で120個ほど、一人あたり20個ほど食べた計算になります。が、1個が小さいことと、少しずつ口にしたこともあって、あまり食べた気がしませんでした。

 それで、実はこの日のたこ焼きの具には、妻の意向で、肝心のタコの替わりに“ちくわ”を入れていたのです。ですから、正確にいえば“ちくわ焼き”を食べたことになります(笑)。
それはそれでおいしかったのですが、やっぱりタコの食感と風味がたこ焼きの“生命線”だと、つくづく思ったことでした。今度は本物のたこ焼きが食べたい~!(TK)

固定リンク