交差点の4つの角の植え込みに
誰が植えたのか、ナガミヒナゲシが咲いていた
中には、アスファルトとアスファルトのつなぎ目の
ほんの少しの土壌に咲く花も

私の目に留まった1本も
ほかの花から離れて ひっそりと咲いていた
あたたかで強い春風を受けて

ゆれてはもどり
ゆれてはもどる

細い茎なのに決して倒れず
天にむかって 凛とした姿で伸びている
きっと雨の日でも同じなのだろう

そのしなやかな強さに 私はあこがれる

2007/3/29 TK

※「ナガミヒナゲシ」は国から植えても良い罌粟(けし)と認められているものです。