近所のスーパーに子連れで買い物に出かけた際
試食で食べたイチゴがとってもおいしかった
ふと思い立って、夕食のデザートに1パック購入

子供たちの好きなカレーライスの後で、一人5粒ずつ
白い小皿に載せて出すと
私が最後に自分の分を持ってテーブルに戻った時には
すでに、子供たちの皿には、緑の葉だけが点、点、点…
きれいに赤い粒が消えていた

私も一口食べて納得
自然の甘さが口いっぱいに広がった
一粒、二粒…、途中で食べるのをやめた
この甘いイチゴを絵てがみに描きたいと思ったから

かくして、子供たちが寝静まった夜
冷蔵庫から残ったイチゴを取り出して
甘くなれ、甘くなれ…と念じながら筆を進めた

果たして、アリがむらがるようなイチゴが描けたかどうか…

2007/3/28 TK