すっきり晴れ上がった今朝
寮の花壇で座ってスケッチをした
前から描きたかった“お辞儀をしているような花”
名も知らずひたすら写していた

ふと、人の気配がしてふりむくと
そこに、ウォーキング中の女性が2人

「絵てがみですか?」
「はい」
「筆で線を描かないのですね」
「ええ、細かいところが描きたかったので…」
「それは、何のペンですか?」
「水に、にじまないサインペンです」

そして、この女性たちから、この花の名が
「クリスマス・ローズ」であることを聞いた

なんて、しゃれた名前なんだろう!
目の前の花を見直すと

そこに、赤らんだ顔でうつむく麗しい姿が…

2007/3/26 TK