まるで人形がはくような小さな靴下/生後3カ月にも満たない“あっくん”の/おもちゃのようなその靴下を見ていると/愛しい気持ちがこみ上げてくる/コホン、コホンと小さな咳をしている/あっくんのその足を/どうぞ、やさしく包んであたためておくれ (TK)