Youさんのコメント:
「このところ少々、蒸し暑くなって参りましたので、気分だけでも涼しく、と思い、冷たいお飲物をお持ちいたしました(笑)。
 TKさんのように、外出先などで、かっこよくスケッチなんぞしてみたいなと思い、先日、スケッチブックと気分で選んだ色のペン1本(コピックマーカーの筆タイプのもの)を持って、出かけました。
 そして色々歩き回ったあと、喉がカラカラになったので、カフェに入ることにしました。
 私は人に描いてるところを見られるのがなんとなく苦手なので、近くに他のお客さんが座っていたので、スケッチブックを隠しながらコソコソと少し遠慮がちに描いてしまいましたが、めちゃくちゃ楽しかったので、またやってみたいです!!
 そして、喉の渇きを、限界に近いくらい我慢して描いたので、描き終わってから飲んだあとのアイスコーヒーはまた格別なお味でした!!
 今度はスイーツも我慢して描きたいと思います(笑)。堂々とスケッチブックを広げて描けたらいいなぁ…」

―― Youさん、カフェでの初スケッチですね! よく勇気が出ましたね~、素晴らしい。
 こんな私でも、飲食店内で描く時は、やっぱり、ちょっとドキドキします。視線が気になりますもの…。でも、途中から“画家”のスイッチが入ると、平気になるのですね~、これ不思議。
 ところで、今回のスケッチ、なかなか涼しげで、いいですね~。眺めていると体感温度が2、3度下がりそうです(笑)。 お気に入りのマーカーのタッチも決まってますよ。
 この調子で、どんどん描いてくださいね!(TK)