作者のコメント: 「ジョニ-・デップ(popバ-ジョン)!! 少し”実験的”に”挑戦” してみました!!」 ―― 「It's so cool !!(カッコイイ)」と思わず叫んでしまいそうな作品ですね。 taoさん、なかなかキマッているじゃないですか~! あのアメリカン・ポップ・アートの旗手、アンディ・ウォーホールを思わせますね。でも、taoさんの色はしっかり出ていますし、taoさんの「狙い」も、よく伝わってきますよ。 こういう写実的なデッサンとポップな色の組み合わせで、人物に限らず静物とか風景とかをポップにアレンジした作品も、私としてはぜひ見てみたいです。  今回、taoさんの“センスの良さ”と“ポテンシャル(可能性)の高さ”を、ますます感じました。(TK)