作者のコメント:「今回のものは、いずれも旅先で出会った小物類です。ほとんど白色の食器ばかりですが、そこへ当たる光が生み出す柔らかい陰影が、小物の独特の形を浮き立たせていました。前回と同様、万年筆と水筆で描きました」