子供さんたちに囲まれて、絵筆をもつ、まありんさんの姿が思い浮かぶような作品ですね。(TK)