初登場のkakoさんから、油絵の投稿をいただきました。 タイトルは、ズバリ、『考え事』だそうです。 ひと目この絵を見て、「雰囲気のある絵だなぁ」と思いました。 人物画というのは、もちろん顔がポイントになりますが、顔だけが浮き出ても、しっくりきません。kakoさんのこの絵の場合は、バック、頭髪、顔、上半身…の全体がなじんでいて、独得の雰囲気を醸し出しているように思います(一つの世界が表現されています)。 全体がなじんでいる理由の一つを挙げますと、髪の毛の色の一部にバックに使っている黄系統の色を使ったり、顔には、服に使っている紫色を少し入れるなど、以前、atsukoさんの水彩画のところでお話ししたように、それぞれの「関係性」がうまく表現されています。 なので、なかなか素晴らしい感性をお持ちで、色の使い方も分かっていらっしゃるなぁ、と思いました。 kakoさん、またの投稿をお待ちしています! (TK)