作者のコメント:「これはピアノの実物ではなく、オルゴールです。楽器の街・浜松市の駅そばにこのほど落慶した静岡県教化部の式典で頂いた記念品を描きました。フタを開けると“エリーゼのために”が響きます。♪♪♪」
―― 一瞬、ホンモノのピアノかと思いました(笑)。ピアノの形は描いてみると結構難しいの思うのですが、なかなかいいですね。特に、足で踏むペダルのような部分の描写が細やかで、リアルな感じがします。(TK)