作者のコメント:『先日、河口湖畔で仲の良いカモを見つけました。人慣れしているのか、近くに寄っても静かにしてくれ、「良い子ね」と声をかけると、私の方を向いてくれました。 「動かないうちに」と、5Bの柔らかい鉛筆で力強く速写しましたが、意外にも動かずにじっとしてくれていたので、次に絵の具のパレットを開き、 色までつけることができました。なんて“良い子たち”なのでしょう。こんなにじっとしてくれるのなら、墨で描きたかった! 尻尾が丸くなっていたのが、印象的でした』 ―― なんとも愛らしくて、美しいカモたちですね~。七福字さんが描き終わるまで、じっとしてくれていたなんて、なんと協力的なのでしょう! モデル慣れ? いやいや、きっと七福字さんの「描きたい!」という純粋な気持ちが彼らに通じたのでしょうね。  それにしても、七福字さんの絵てがみは、いつも画面いっぱいに描かれていて迫力があり、添えられた言葉に温もりがあって、いいですね。  また、今回は、カモの羽根の微妙な色の違いまで、的確に描き分けられていて、すごく雰囲気が伝わってきました。 (TK)