« efutoギャラリー(42) SEIKOさんの絵封筒 | トップページ | 赤い星のように »

2007年10月11日 (木)

「生光展」と「絵封筒の世界」が開催中

Seikouten1 第29回生光展と特別企画「絵封筒の世界(絵封筒展)」が、14日(日)まで、東京銀座画廊・美術館で開催されています。
 本日、私(TK)の母親が、和歌山から日帰りで展覧会を観に来てくれました(左写真)。
 今回、私は、『緑映』という題の30号の油絵(左写真)を1点出品しました。
 この絵は、調布市にある「京王フローラルガーデン・アンジェ」という植物園の池を描いたものです。初夏の一日、園内でスケッチに明け暮れた時の安らぎの気持ちを表現したいと思って、制作しました。
 今年の生光展には、58人の方から寄せられた75点の作品が展示されています。日本画、油絵、版画…の力作がならんでいます。
Seikouten2 また、生光展の入り口付近の壁面には、今回初めて、特別企画「絵封筒の世界」として、全国の33人から寄せられた74点の絵封筒が展示されました(左写真)。
 幼稚園児からプロの画家まで、まさに多種多様なユーモアに満ちた作品が集まり、来場者からは、「どうしてこんな発想がわいてくるの!」「おもしろい」などの声が上がったり、携帯電話で写真を撮る人も(母ですが、笑)。なかなかの人気ぶりです。
Seikouten3  この絵封筒展は、このアトリエTKの中で、MTさんが出してくださったアイディアがきっかけで、企画を練り始め、たくさんの方の協力のおかげで、トントン拍子に実現しました。何かアトリエTKの「efutoギャラリー」がリアルな世界に飛び出したようで、感慨深いものがあります。今回の絵封筒展を契機に、ますます絵封筒人口が広がりそうな感じがします。
 百聞は一見に如かず――ぜひ、銀座の展覧会場までお越しください。(TK) 

|

« efutoギャラリー(42) SEIKOさんの絵封筒 | トップページ | 赤い星のように »

コメント

ひやぁ~~~TKお母様~~~~♪♪
お久しぶりです~~~愛媛のkeikoです♪
かれこれ。。。12・3年前私の経営する「甘味処」にお越し下さいましたの♪
全然お変わりなく!!とっても「お若く素敵です☆」

投稿: keiko | 2007年10月11日 (木) 23:02

TK様♪
本日、生光展と絵封筒展を見に行ってきました☆ TKさんの30号の絵、とっても素晴らしかったですo(*^▽^*)o~♪ 沢山の緑が使われている絵なのに、とっても温かく、幸せな気分になりました。
それから奄美の風さんが「生光展賞」を受賞されていて!!! ビックリしました。普段とは違う顔に、「御見それしました~」っという感じです☆ れんげさんや木綿豆腐さんなど、明るい作品が溢れていて、ステキでした。
絵封筒展も感動の嵐でした!!!
みなさんの光り輝く魂がそこに現れていて。
また絵を描きたくなって、今夜はパステルを取り出しました。
生光展バンザイ♪♪♪

投稿: シータ | 2007年10月11日 (木) 23:15

シータさん
昨日いらっしゃったのですね、ありがとうございました。
私の絵の感想までいただき、感謝、感激です。
今回も思ったのですが、家で描いている時には気づかなかったことが、展覧会に出して他の作家の作品と並べてみると見えてくるのです。自分の作品をより客観的に見られるというか…。だから、こういう機会に出品できることは、ありがたいと思いました。

ところで、絵封筒展でシータさんの作品を見て、改めてパステルの発色の美しさに見とれました。
新作を心からお待ちしています!

投稿: TK | 2007年10月12日 (金) 08:55

keikoさん
昨日は、母は私と一緒にいるところを見た何人かの方から、「きょうだいに見える」とか「夫婦かと思った」という、最高のリップサービスをいただき、心の中で舞い上がっていたと思います(笑)。
本人が直接読むかも知れませんが、keikoさんの言葉、お伝えしておきますネ。
いつも、ありがとうございます。

投稿: TK | 2007年10月12日 (金) 08:59

TKさま

先日はありがとうございました☆
TKさんの「緑映」とても好きです。

緑と水のうつくしい景色、ここちよい風が感じられました!

初日もわいわい楽しみ、10日の夜には
たまたま東京に来ていた妹と一緒に観ることができました。妹もたのしそうによろこんでました。(特にefuto☆)
TKさんのお母さんのよろこびも伝わってきます☆よかったですね!


シータさん^^
来年は楽しみにしていますよ~*

投稿: れんげ | 2007年10月12日 (金) 12:15

TKさま☆
「客観的にみると・・・」
私も絵封筒の自分の作品をみて、本当にそう思いました。このアトリエTKにUPして頂いた時も、同じような気持ちになります。本当に有り難いです。
新作が出来ましたら、また見てやって下さいませ♪

れんげ、あ、れんげ先生☆
来年に向けて絵を習いにいきたいです!!! あたし、そろそろ真剣に生きます(*^▽^*)

投稿: シータ | 2007年10月12日 (金) 12:47

tkさま~アトリエTK。。。バンザ~~イ

まずはお疲れ様でした!!
当日はスゴイ”熱気”でわいていましたですね!!。。。「絵封筒」も”実物”を見て

やっぱり。。。あれだけの作品が並ぶと見応えがありましたし、みなさん”食い入るように”真剣に見て下さっていて感動しました!!

それから”奄美の風”さんとお話できまして
すごく”共通点”がある事にお互いが
ビックリしていました!!とても自然体の
方で。。。感激しました~!!

来年は。。。もちろん「作品」を提出させて頂きますので。。。。今後とも、よろしくおねがいします~☆

投稿: tao | 2007年10月12日 (金) 15:33

TKさま☆
私も休日を利用して生光展行ってきました!
どれもこれも素晴らしい作品ばかりで感動しました(*≧▽≦*)
TKさんの『新緑』とても緑が綺麗で愛のある繊細な絵に感動しました☆
いつも沢山の絵を描かれてるTKさんが、
いつの間にあの素晴らしい大きな作品を作られたのかほんとにびっくりです!!
TKさんのように繊細で愛のある絵をサササッと描いて
みたいな~と心密かに夢見てます(*^_^*)
生光展とっても感動致しました~~m(_ _)m☆☆

投稿: tuiteru♪ | 2007年10月13日 (土) 11:46

掌、ありがとうございます。
 「生光展」へ行って来ました。ブログ「アトリエTK」では拝見していましたが、本物の絵封筒を見れるとの事で行く前からソワソワ・ワクワクしておりました。
封筒それぞれにドラマチックな世界があり、出品者の皆様のさわやかな構成力に脱帽致しました。素晴らしい作品をありがとうございました。
 本展の方は、「生光展」らしく個々の作品がキラキラと輝いており、静かにそこにある作品、私を見て・僕を見てと誇らしく前に出てくる作品と様々ながら、それぞれに気高さをかもし出した素晴らしい作品ばかりだったように思います。
今年は別の感触が有りました。それはアトリエTKの同窓会?会場にいる間終始この感じがあり、主催者のTKさんやMTさんを始めとした出品者の皆様の温かい思いが会場内にあり、思いがけなくTAOさんにも逢え、同窓会気分で楽しい一時が過ごせました。こんな展覧会他には無いと思います。
回を重ねるごとにレベルアップする生光展(一緒に行った奄美の風の妻の弁)、今年は特に新しい風が吹き込んだ様に思います。
最後に、29回展に関連した皆様に「ありがとうございました」とお礼を申し上げたいと存じます。                                 再拝
奄美の風
そしてその妻 より

投稿: 奄美の風 | 2007年10月13日 (土) 16:52

れんげさん
『緑映』、気に入っていただけて幸せです。
来年の出品に向け、大きなエネルギーになりました。
妹さんも見に来られたですね、お会いしたかったなぁ~。

投稿: TK | 2007年10月14日 (日) 12:51

taoさん
来年のtaoさんの作品、今から楽しみです。
アトリエTKから、どんどん生光展の出品者が増えて欲しいです。
来年は記念すべき30回記念の生光展なのです。盛大にいきましょう!

投稿: TK | 2007年10月14日 (日) 12:54

tuiteru♪さん
最高の褒め言葉をありがとうございます。
自分ではいろいろ課題があると思っていますが、伝えたい気持ちが伝わったことが素直にうれしいです。
「描きたい」という思いを持ち続けていれば、いつかチャンスが訪れますよ、きっと。
生光展への出品も夢ではありませんよ!
You can do it!!

投稿: TK | 2007年10月14日 (日) 12:59

奄美の風さん

ご丁寧なコメント、ありがとうございました。
奄美の風さん、実は真面目な方だったのですね(笑、ゴメン)。
生光展賞受賞作、ほんとに芸術性の高い素晴らしい作品でした。
私が審査員だったとしても、絶対推すでしょう。
これも、たゆまぬ努力の賜ですね。
絵の仲間の一人として、ほんとにうれしく思っています。

投稿: TK | 2007年10月14日 (日) 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« efutoギャラリー(42) SEIKOさんの絵封筒 | トップページ | 赤い星のように »