« 絵てがみギャラリー(140) taoさんの作品2点 ~オードリー | トップページ | efutoギャラリー(22) keikoさんの絵封筒 ~エゾモモンガ »

2007年7月15日 (日)

ほおずき

Tk070715_2 勤め先に色鮮やかな“ほおずき”が届いた
毎年この時期になると
仕事で付き合いのある某新聞社から届く風流なお中元だ
飲料が多い贈り物の中にあって、ひときわ目立ち
「暑いこの時期に、少しでも職場に涼しさと彩りを届けたい」
という、送り手の気持ちが伝わってきて、うれしい
「昔、子供のころに口にほおずきを含んで音を鳴らしたね」
などと、自然に懐かしい話題の花が咲く
私も、ほおずきを見ると亡くなった祖母を思い出す
家族の誰よりも“ヴー、ヴー”という音を出すのが上手で
尊敬のまなざしで見つめたものだ

今、職場のカウンターに飾られているこの“ほおずき”
これから、根本から上に向かって
徐々に実が朱色に変化していき
やがて、すべての実が真っ赤に染まるのだろう
懐かしい父や祖父母が家に帰ってくるお盆を迎えるその頃に

2007/07/15 TK

|

« 絵てがみギャラリー(140) taoさんの作品2点 ~オードリー | トップページ | efutoギャラリー(22) keikoさんの絵封筒 ~エゾモモンガ »

コメント

なんだか心暖まるほおずきですね☆
素敵な絵を、ありがとうございます。
心が「スゥッー」と透明になりました(感謝)

投稿: keiko | 2007年7月15日 (日) 19:22

ほうずきの花の「エピソ-ド」が泣かせますね~ 人は「対象物」を前にすると

対象物 に 教えられたり なにか 大切なもの に きずかせてくれたり するんですよねえ~~ 当たり前のことかも

しれませんが。。。。。

投稿: tao | 2007年7月15日 (日) 20:55

keikoさん
こちらこそ、見ていただいてありがとうございます。
植物が部屋にあると何だかホッとします。
そんな気持ちを絵てがみや絵封筒に載せて届けたいですね。

投稿: TK | 2007年7月16日 (月) 06:08

taoさん
おっしゃる通りだと思います。
対象物に自分の心が映し出される感じがしますね。
今回は、“ほおずき”によって祖母の懐かしい思い出がよみがえってきました。
この絵てがみを見た方が、いろんなイメージをふくらませて、心を和ませていただけたら、うれしいです。

投稿: TK | 2007年7月16日 (月) 06:14

TKさん♪
ほおずきのオレンジがとっても鮮やかで、太陽のように感じます。夏の風物詩ですね~☆ 私も夏になると妹と一緒にほおずきををやわらかくして、笛を作ったものです。
あ~タイムスリップできました。ありがとうございました。

投稿: シータ | 2007年7月16日 (月) 22:06

シータさん
幸せな過去へと時間旅行していただけて、良かったです。
ほおずきを徐々に柔らかくして、中身を全部抜くまでの、あの緊張感がたまりませんよね。
実が熟したら、久々にチャレンジしてみます。

投稿: TK | 2007年7月16日 (月) 23:19

みやびですね~!

わたしもほおずき大好きです。
お盆とほおずき、なんとお似合いなんでしょう!!
ふしぎです~
きれいです~*

投稿: れんげ | 2007年7月17日 (火) 17:33

れんげさん
ほんとに日々、色が変化していっています。
緑から黄、そしてオレンジ、朱色へと。
そんな自然の変化が見られ、心いやされる毎日です。
こんど、見に来てくださいネ!

投稿: TK | 2007年7月19日 (木) 06:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵てがみギャラリー(140) taoさんの作品2点 ~オードリー | トップページ | efutoギャラリー(22) keikoさんの絵封筒 ~エゾモモンガ »