« 公募!第29回生光展 | トップページ | efutoギャラリー(14) TKの絵封筒 ~はい、チーズ! »

2007年6月29日 (金)

すもも

Tk070629 近所にある農園の直売所で“すもも”を買って、描きました。
 ゴルフボール大のものから、私が買った小ぶりのトマトくらいの大きさまで、3種類ありましたが、一番、絵のモチーフになりそうなもの(5個入り400円)を選びました。
 一昼夜、描かずに客間に置いておくと、甘酸っぱい特有の香りが、廊下までひろがってきました。
 絵を描く前に、1個食べてみると、期待していた味とは違って、ちょっと水っぽい感じがして、残念。でも、種の周りの部分は、特有の酸っぱさがあり、やや満足。気をとり直して、画面に向かいました。
 黄色っぽい部分、ピンクっぽい部分、濃い赤色の部分…と、一つの実の中に、微妙な色の変化があり、絵心をそそられ、何度も色を塗り重ねました。
 残る“すもも”は4個。まだ、描きたい気持ちはありますが、どうやら今日の夕食後のデザートに消えそうです。

2007/06/29 TK

|

« 公募!第29回生光展 | トップページ | efutoギャラリー(14) TKの絵封筒 ~はい、チーズ! »

コメント

うわああ~おいしそうですね~~~

すももは”我が家”でも先日食べました!!

とても 微妙な 色合いで なかなか

こんな風に うまく描けませんよ!!

投稿: tao | 2007年6月29日 (金) 15:48

ひやぁ~~~
「すもももももももものうち」だぁ~~♪
TK様 「和の匠」 ですね~~☆
 素晴らしい色 ありがとうございます!

投稿: keiko | 2007年6月29日 (金) 19:54

taoさん
そうですか~、taoさん家でも食べましたか!
今が旬ですものね。
昨夜、残りを子供たちと食べましたが、ほどよい酸味と甘さがあって、おいしく、好評でした。
今度は違う品種のすももを直売所で買って、描きたいと思ってます!

投稿: TK | 2007年6月30日 (土) 08:57

keikoさん
やっぱり、その早口言葉が出てきますよね(笑)。私も描いている間、何度が思い浮かんできました。
「和の匠」とのお言葉、私が好きな日本画を連想したり、道場六三郎さんが思い浮かんできたりして、うれしいです。
いつか生まれ変わったら、調理師になりたいと思ってますので。今世でも、いつか再び、日本画にもチャレンジしてみたいと思っています。

投稿: TK | 2007年6月30日 (土) 09:02

質問:「日本画」と言うのは。。。。
   どう言う手法を言うのですか??? 

投稿: keiko | 2007年6月30日 (土) 18:33

keikoさん

日本画は、描く時に使う絵の具が、水彩や油絵と違うのです。
日本画の絵の具は、通常、岩絵の具(岩に含まれているさまざまな色を粉のように砕いてつくった絵の具)、または、顔彩(水彩のように使う絵の具)を使います。
岩絵の具の方は、膠(にかわ)という接着材で絵の具を解いて、水をまぜて使います。顔彩は、水彩と同様に水で絵の具を溶かして使います。ご参考まで。

投稿: TK | 2007年6月30日 (土) 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公募!第29回生光展 | トップページ | efutoギャラリー(14) TKの絵封筒 ~はい、チーズ! »