« 父の日のプレゼント | トップページ | 核となるもの ~赤いユリ »

2007年6月18日 (月)

efutoギャラリー(10) TKの絵封筒 ~チューリップ2題

Tk_eft_canbasTk_eft_tulipTKがシータさん(左)とれんげさん(右)に送った絵封筒です。
同じ絵柄のチューリップの切手から、異なるイメージをふくらませて作りました。
左のシータさんに送った方は、今や“絵本作家”としての一歩を踏み出したシータさんをリスペクトして、絵本の一コマのようなイメージで描きました。
 右の絵封筒は、花が大好きなれんげさんを「チューリップ畑にご招待!」という気持ちで描きました。
 お二人とも、私がこのブログを始めた当初から、投稿してくださったり、ずっと応援してくださっている方ですので、感謝をこめて送りました。
 もちろん、それぞれの宛先は、ダミーです。あしからず。(TK) 

|

« 父の日のプレゼント | トップページ | 核となるもの ~赤いユリ »

コメント

「きお~~~つけ~~!!」(脱帽)
 『れいっ!!』

 このefutoに向かい
 思わず、直立して 礼をしましたよ☆☆

 TKさまっ!!こんなすげぇ~~作品出されちゃぁ~~~
 もうぅ~~「ピッタッ」とTKさまの後ろについて
 影になるしかないですやん。。。。

投稿: keiko | 2007年6月18日 (月) 23:54

なにをおっしゃるkeikoさん!
keikoさんこそ、独自の“イリュージョンefuto世界”を立派に表現されているじゃありませんかぁ~。
私こそ、背中を追いかけておりますよ!

投稿: TK | 2007年6月19日 (火) 00:04

もぉっ、もぉつ、もったいない。。。。
感謝してます!!本当に~~~
よくぞっ!こんな素晴らしい「アトリエ空間」を
作って下さいましたね☆ありがとう!!!!
こうやって、皆様の作品を見て「感動」し
コメントを書かせて頂き「感激」し
自分で描いて、その間 心は「輝いて」
そんな時間を持てる事に「感謝」し
すべての時間が「プラス」の波動を発信している。
あぁぁぁ~~~ありがたい!ありがたい!TK様☆

投稿: keiko | 2007年6月19日 (火) 00:31

TKさま!!

いやーーーほんとうに感激しました!!!
オランダの風が吹いて、風車が見えましたよ… 笑

シータさん宛てのエフ-ト-もかわいいですね!!!
不思議の国のアリスちっくなちょうちょ画伯がいいいいい☆
ダミーの宛名もうれしくて、今日もしあわせ満開です!!
どうもありがとうございました!

投稿: れんげ | 2007年6月19日 (火) 18:07

れんげさんの コメント

とよく似たものを感じました!!

たしかに「オランダ」っぽいんデスヨネ~

「絵の奥にある空気感」が。。。。。。。

おとぎの国 のような 世界観

とでもいいましょうか!!

投稿: tao | 2007年6月19日 (火) 19:59

TKさま☆
素敵な絵封筒を本当にありがとうございました♪ 残業して帰った時、ポストにカワイイ封筒が!! 「TKさんからだ~」と本当に嬉しくなりました。しかも、チョウチョ画伯の動きが本当にナイスです。もう一気に幸せな気分になりました。切手をキャンバスに見立てているあたりが最高です。
れんげさんに送られた絵封筒は、同じ切手から発想されたとは思えないです。チューリップ畑がとってもキレイです。
絵封筒のパワーを改めて感じさせていただきました。ありがとうございました。

投稿: シータ | 2007年6月19日 (火) 22:08

れんげさんへ

オランダの風と風車までイメージしてもらえたとは、うれしいです!
やっぱり、“風(kaze)”に敏感ですね!

投稿: TK | 2007年6月19日 (火) 22:42

taoさんへ

>>「オランダ」っぽいんデスヨネ~

この“デスヨネ~”にオランダを感じて、ウケてしまいました。
絵てがみもそうですが、絵封筒も、誰に送るかで、自然に描く絵のタイプが変わってくることに今回、気づきました。
絵封筒の世界も、奥が深そうです。

投稿: TK | 2007年6月19日 (火) 22:46

シータさんへ

チョウチョ画伯の動き、気に入っていただけてうれしいです。
なかなか画家になりきっているでしょ(笑)。
こういう自由に空想して描く絵も、描いててそごく楽しかったです。
絵封筒って、切手にいろんなイメージを引き出してもらえて、おもしろいですよ。

投稿: TK | 2007年6月19日 (火) 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 父の日のプレゼント | トップページ | 核となるもの ~赤いユリ »