« 光に包まれて | トップページ | 絵てがみギャラリー(103) keikoさんの『お稚児さん』 »

2007年4月15日 (日)

祈りの朝

Tk070415木々に囲まれたお社に
小鳥のさえずりが響く朝
一人、また一人…
神の御前(みまえ)に歩み出(い)で
頭(こうべ)を垂れる

恭しく、ゆっくり祈る人もいれば
ちょこっと自転車から降りて
通りから拝む人も

それぞれの朝
それぞれの祈りの時
大切な一日の始まり

小鳥さえずる木立の中
朝日を浴びたお社が
静かにたたずんでいる


岐阜、溝旗神社にて
 2007/04/15 TK

|

« 光に包まれて | トップページ | 絵てがみギャラリー(103) keikoさんの『お稚児さん』 »

コメント

うぅぅん・・・・
このアングルで・・・
サラサラサラサラ。。。

こんな感じで、デッサンサッサと出来ちゃうんでしょうね~~~いいなぁ~~~~☆★

私も明日 風景画のプチハイキングに出よぉ~~とっ~♪

投稿: keiko | 2007年4月16日 (月) 02:22

すらすらとまるで”流れる様な”筆の運び”
そして”ペン”の走り-------------!!
それでいて”しっかりと中心を捉えています。”達人”ですね。!!!

投稿: tao | 2007年4月16日 (月) 09:48

tk様
「祈りの朝」のスケッチ楽しく拝見しました。小鳥は描かれていないのに、囀りが聞こえてきます。鶯、目白、鳩、雀…?
 拙句の中から、鶯(初音)の句を 一つ
 
「街騒をよそに初音の奥書院」
             野艸庵
  

投稿: 野艸庵 | 2007年4月16日 (月) 10:25

keikoさん
出張で十勝に行ってました。
見渡す限りの美しい大平原を、車中から眺めることができ、幸せでした。
スケッチをする時間がなかったのは残念。
「いつか北海道の風景が描きたい」、そう心の中で叫んで、帰ってきました。

>>風景画のプチハイキング

いい景色と出合えましたか?
風景画の投稿も楽しみにお待ちしています。

投稿: TK | 2007年4月17日 (火) 22:01

taoさん
“流れるような”賛嘆の言葉をありがとうございます! 励みになります。

投稿: TK | 2007年4月17日 (火) 22:06

野艸庵さま
>>小鳥は描かれていないのに、囀りが聞こえてきます。

うれしいお言葉、ありがとうございます。

>>街騒をよそに初音の奥書院

静寂な中に響く鶯の囀りが想起される、風雅な句ですね。
初音=鶯だと初めて知りました。
ありがとうございました。

投稿: TK | 2007年4月17日 (火) 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 光に包まれて | トップページ | 絵てがみギャラリー(103) keikoさんの『お稚児さん』 »