« 街の目覚め | トップページ | ひとひらの舞 »

2007年4月12日 (木)

新芽のように

Tk070411bイチョウが芽吹きはじめた
遠くから眺めると
細くて茶色い枝々に 
きみどり色の点々のような若葉が
いっせいに萌え出で
樹がまるで生き返ったよう

近づいてみると
小さくて柔らかい若葉が
「まだ生まれたばかりです」
と言わんばかりに
くしゃくしゃっと
扇状の“つばさ”を広げようとしている

未熟の美しさと愛しさ
それはひたむきに生きる姿

私たちも歩もう
新芽のような初々しい気持ちで
光に向かって
ただひたすらに…

2007/04/11 TK

|

« 街の目覚め | トップページ | ひとひらの舞 »

コメント

新しい生命の息吹ですね。
柔らかい若葉が、ウブウブしてます
薄くてツルツルの葉っぱが、可愛いです~~~☆

投稿: keiko | 2007年4月13日 (金) 23:51

keikoさん
>>ウブウブしてます
とってもいい表現ですね~、感じが出てます。
そういえば、生まれたての赤ん坊も、この表現にぴったりです。

投稿: TK | 2007年4月14日 (土) 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 街の目覚め | トップページ | ひとひらの舞 »