« ツツジと蔵 | トップページ | 支え合う花たち »

2007年4月27日 (金)

絵てがみギャラリー(112) 七福字さんの絵てがみ『人形』

7fukuji070425七福字さんから、新たな絵てがみが届きました。
まずは、ご本人のコメントから紹介します。

「実家の大阪弁(河内)でやってみました。特に意味はないのですが、国ことばは、実がこもっているような気がしました。
このような方(絵てがみで描いた婦人)と飲むとこわいなぁ。
でも、本物(像)は、もっと良い銅製の人形です」

―― とても雰囲気のある、いい絵てがみですね。
中国の昔の人形のようで、絵心をそそられます。
大阪弁の言葉も、絵と合ってますね。
七福字さんの書は、絵と相まって、とても温もりが伝わってきます。
絵の具は、たぶん顔彩をお使いだろうと思いますが、渋くて何ともいえない、いい色が出てますね。(TK)

|

« ツツジと蔵 | トップページ | 支え合う花たち »

コメント

悩んだ時。。この像に「右ですか左ですか。。。」と聞けば『真ん中を行かんかいっ!!』と渇を入れてくれそうですね(笑)

この像、わたしも一つ欲しいなぁ~~~☆

投稿: keiko | 2007年4月27日 (金) 18:36

なんか”中国の国宝級の像”みたいに
”風格”がありますね。!!

”朱”の”線”が”効いていて”

強そうです。!!

投稿: tao | 2007年4月29日 (日) 22:24

keikoさんのコメント

も”おもしろいし”なるほど!!”

と”うなずいてしまいますよ。!!

投稿: tao | 2007年4月29日 (日) 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツツジと蔵 | トップページ | 支え合う花たち »