« 博多あまおう | トップページ | 絵てがみギャラリー(89) taoさんの“門出を祝うイラスト”第二弾 »

2007年3月29日 (木)

ゆれてもどる ~ナガミヒナゲシ

Tk070329_1交差点の四つの角の植え込みに
誰が植えたのか、ナガミヒナゲシが咲いていた
中には、アスファルトとアスファルトのつなぎ目の
ほんの少しの土壌に咲く花も

私の目に留まった1本も
ほかの花から離れて ひっそりと咲いていた
あたたかで強い春風を受けて

ゆれてはもどり
ゆれてはもどる

細い茎なのに決して倒れず
天にむかって 凛とした姿で伸びている
きっと雨の日でも同じなのだろう

そのしなやかな強さに 私はあこがれる

2007/3/29 TK

※「ナガミヒナゲシ」は国から植えても良い罌粟(けし)と認められているものです。

|

« 博多あまおう | トップページ | 絵てがみギャラリー(89) taoさんの“門出を祝うイラスト”第二弾 »

コメント

巨匠!!!どうすればっ、
このような、優しい色が出せるのですかっ????

私 性格が「濃い」んでしょうか???
「淡い絵」が描けない・・・・(u_u;)

投稿: keiko | 2007年3月29日 (木) 20:10

keikoさん
こんな私も「まゆ毛」は濃いですよ~。
昔、「まゆ毛だけ“郷ひろみ”」と自称してました(笑)。年代がバレますね。
濃い淡いにかかわらず、keikoさんの絵はすてきですよ。感動(強く感じたこと)が、素直に絵に出てると思います。
私はいつも、「名作が描けなくてもいい、とにかく描き続けよう」と、楽な気持ちで筆をとっています。
第三者に送る絵てがみであっても、モチーフとして選んだ花や物などから受け取った“自分なりの印象”がうまく表現できた時、何ともいえない心地よい気持ちになります。
きっと、そこに個性が自ずから表現されるのだと思います。
どうぞ、これからもkeikoさんらしい感性を大切にしてくださいね。(ちょっと長くなりました…)

投稿: TK | 2007年3月30日 (金) 05:10

tkさま!!
花にたいする”優しさ””愛深さ”をいつも作品
をとおして教えて下さいましてありがたいです。!!
そしていつも”ご家族”をとても大切にしていらっしゃるのが”さりげなく”こちらまで伝わって来る
ようで私まで感動いたします。
ときには”ユ-モア”まで頂きまして楽しくなります。  ありがとうございます。!!                アトリエtk華盛り。!!☆                    合掌!!

投稿: tao | 2007年3月30日 (金) 09:40

taoさん、うれしいコメントをありがとうございます! (^ー^)ノ

投稿: TK | 2007年3月30日 (金) 21:40

「あたたかで強い春風を受けて

ゆれてはもどり
ゆれてはもどる」……
柔らかいのにへこたれない、いい表現ですね。

TKさん、職場近くの「クリスマスローズ」
行き帰りに見ました!
上品に咲いていました***

投稿: れんげ | 2007年3月31日 (土) 09:09

れんげローズさんへ
>>柔らかいのにへこたれない、いい表現ですね。
お褒めの言葉、ありがとう!
最近、花から教えられることが多くって。
草花への愛しさも募ります。
>>職場近くの「クリスマスローズ」行き帰りに見ました!
ほんと!うれしいな。
心で認めたものが目の前に現れるんだよね。
幸せの青い鳥も、私たちの心の中に…。

投稿: TK | 2007年4月 1日 (日) 05:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 博多あまおう | トップページ | 絵てがみギャラリー(89) taoさんの“門出を祝うイラスト”第二弾 »