« 絵てがみギャラリー(83) atsukoさんの自画像 | トップページ | 水仙 »

2007年3月22日 (木)

ごめんね体操

Tk070322 幼稚園児のkoutaが、友達のkento君に教えてもらったという「ごめんね体操」を家族の前で披露してくれました。
食卓を囲んでいた時に、おもむろに変な体操を始めたものですから、虚をつかれた形になって(笑)、一同、あ然。
でも、これが、小さい子がやるとすごくおもしろいのです。
「ごめんね」「いいよ」「ごめんね」「いいよ」…、これだけが、永遠に(というのは大げさですが…)続くのです。
それも、「ごめんね」と「いいよ」を一人で完結してしまうとは…、まったくもって子供の発想は恐るべし、です。
というわけで、絵てがみから、体操の動きを想像してください。笑えてきます。(TK)

|

« 絵てがみギャラリー(83) atsukoさんの自画像 | トップページ | 水仙 »

コメント

koutaくんの友達のkentoくん!!
名前もよく似てて なんか双子みたいでいいですね。
将来いいコンビとして何かいい事やってくれそうな
気がします。☆!!
そういえばわたしも幼稚園児だった頃

たぶん親から観れば吹き出してしまいそうな
ポ-ズをよくやっていた記憶がありますよ~。☆
あの頃はわたしも友達とか眼に飛び込んでくる
ものすべてがとても輝いていた様な記憶があります。
大人になると当たり前になっていることが
おおすぎで---- でもいつも何かに感動していたい
と よく想いますよお~~~~~~~~。(笑)!!

投稿: tao | 2007年3月22日 (木) 13:14

いつもさりげない温かな家庭の光景の中に、深い真理を味わい、ただそのままを生きていらっしゃるのだなぁと思わせて頂いております。「ごめん」と「いいよ」が一つところから発せられているということ、無限の赦しとか、生かされているということを思わずにはいられませんでした。いつも絵手紙によっていろいろなことを思い出させて下さり本当にありがとうございます。宇宙一のアトリエですね!これからもどうぞ宜しく!ご家族の楽しい笑い声が聞えてきそうです♪

投稿: atsuko | 2007年3月22日 (木) 14:54

ありがとうございます。☆
「ごめん」と「いいよ」が一つところから
発せられているということ

ほんとに同感です。☆
神様からみれば私達が肉体をもっていきている
時間空間はもしかすると人間がセミの一生におもって
いる位の出来事なのかも?なんて想います。
今の中の永遠とゆうか永遠の中の今 みたいな。☆


こちらこそ感激で涙が出そうです。!!!
これからもどうぞよろしく御願いします。 
                   合掌

投稿: tao | 2007年3月22日 (木) 20:59

いまのコメントは tkさん と atsukosan に対しての同時のコメントです。!!
                    tao

投稿: tao | 2007年3月22日 (木) 21:10

「ごめんね体操」とっても可愛らしいですね。
これは笑ってしまうほど!面白いと思いますし、深いところをついてるところもありますね。
「ごめんね」「いいよ」という「振り付け」があることで、よりゆるされてしまう&ゆるしてしまうという、深層心理があるかもです。幼稚園児の子がやると一層にかわいくて、赦しちゃいますね☆

投稿: 7 | 2007年3月23日 (金) 09:43

私はこの体操、ちょっとやってみちゃいましたぁ^-^元気がでます!時々やっちゃおうっと!結構はやっちゃたりして♪

投稿: atsuko | 2007年3月23日 (金) 10:26

atsukoさん
>>無限の赦しとか、生かされているということを思わ
>>ずにはいられませんでした。

さすがはatsukoさん、解釈が深いですね。私の方が、はっとさせられました。

>>私はこの体操、ちょっとやってみちゃいましたぁ
>>元気が出ます!

そうですかぁ、素直ですね~。私も15回やりましたが、結構、いい運動になりました!

投稿: TK | 2007年3月24日 (土) 00:01

taoさん
一昨日、本家本元のkento君に「ごめんね体操」を実演してもらいました。
息子のとは、微妙に違っていて、「ごめんね」と「いいよ」の時に、それぞれ2回手を頭上でバウンドしていました。その動きの素早さに、あ然とした私。
やっぱり、園児には負けますわ~。

投稿: TK | 2007年3月24日 (土) 00:06

7さん
どなたかと思ったら、ナナさんだったのですね(笑)。うけました。
今度から、ラッキー7(ナナ)さんと呼ばせていただきます。(´v`)ニィ
この体操、ほんとに園児がやるとかわいいです。一昨日、kento君に由来を聞いたら、友達と遊んでいたら自然に思いついた、とのことでした。
遊びの中から、遊び(発見)が生まれるのですね。

投稿: TK | 2007年3月24日 (土) 00:18

tkさん。!!
そうですか-(笑)!!
たしかにうちの園児(甥)もやたら動きが速い。
ホント ビックリ します。(笑)。!!
ときどき 逃げたくなりますよ~。!!!

投稿: tao | 2007年3月24日 (土) 09:07

TKさま
>>私の方が、はっとさせられました。
....なわけないでしょう^-^(このコーナーに似合わず反抗♪^-^)
>>子供の発想は恐るべし
で、絵に添えられた文章と合わせれば、TK様の仰りたいことわかりますもの!
ホントに自分を消して、祝福だけして下さるTK様に脱帽!感謝!(かえってTK様の素晴らしさが益々バレバレですよぉ^-^)
そしてまたこのアトリエを訪問する方たちも、素晴らしい方ばかりでとっても嬉しくありがたいです♪
これからもどうぞ、よ・ろ・し・く!

投稿: atsuko | 2007年3月24日 (土) 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵てがみギャラリー(83) atsukoさんの自画像 | トップページ | 水仙 »