« 絵てがみギャラリー(77) シータさんのパステル画 | トップページ | 絵てがみギャラリー(78) クニコさんのパソコンアート »

2007年3月17日 (土)

筆洗

Tk070317_1 美術高校時代から使っている筆洗
ポスターカラーやアクリル絵の具などの汚れが付着し
他人だったら、使いたくない物かも知れないけれど
私が手放したくない物の一つ

作品展に間に合わせるために、3日ほど机にほとんど座りっぱなしで
テキスタイルデザインのパネルを制作した思い出も
非行防止のためのポスターを作った思い出も
友人の家に泊まり込んでカレンダーを共同制作した思い出も
この筆洗を眺めていると鮮明に思い出されてくる

そして今、同じ筆洗を毎日のように使うことになろうとは
10年前には思ってもいなかった

再び筆を持つようになった喜びを胸に
今日も新たな自分だけの思い出を
この筆洗にしるす

2007/03/17 TK

|

« 絵てがみギャラリー(77) シータさんのパステル画 | トップページ | 絵てがみギャラリー(78) クニコさんのパソコンアート »

コメント

わースゴイわかります。私も人から見たら欲しくないだろうけど、使い込んだ絵の道具はとっても大事で色々な思い出がよみがえります。絵の道具とゆうか、なにげに描いている絵が潜在意識から過去の記憶を思い出させることもあります~。(最近)

投稿: CANDAY | 2007年3月17日 (土) 15:11

tkさん!!
わたしも”筆洗”はなぜかほとんど昔のもの
をず------------っと使っていますよ~。!!!
内側の古い絵の具の水垢みたいなものに
愛着を感じてしまいますよ。~!!!

投稿: tao | 2007年3月17日 (土) 22:06

CANDAYさん
>>なにげに描いている絵が潜在意識から過去の記憶を思い出させることもあります~。

 へぇー、すごいね。私も、東山魁夷という日本画家の月明かりの風景画を見て、「まさにこんな感じ!」と自分がかつて見た情景を思い出してうれしくなったことがあります。
 もちろん、画伯が描いた場所は私の記憶の場所とは異なるのですが、月光に照らされた時の風景の色の感じがとても似ていました。
 CANDYさんの風景画を見て、私が素晴らしいと感じられるのも、私の中に共感するものがあるからだと思います。

投稿: TK | 2007年3月18日 (日) 07:12

taoさんもそうでしたか! うれしくなりました。
やっぱり、道具は長年使っていると愛着がわきますね。モノはモノにあらず、ですね。

投稿: TK | 2007年3月18日 (日) 07:15

ありがとうございます。東山魁夷さんの絵すてきですよね。私も道とかみるとなぜか懐かしい気持ちになります。

〉CANDYさんの風景画を見て、私が素晴らしいと感じられるのも、私の中に共感するものがあるからだと思います。
を読んで、
絵は年齢や性別や国境をこえて解りあえるところが良いのかなと思いました。

投稿: CANDAY | 2007年3月18日 (日) 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵てがみギャラリー(77) シータさんのパステル画 | トップページ | 絵てがみギャラリー(78) クニコさんのパソコンアート »