« 絵てがみギャラリー(33) 静香さんの絵てがみ | トップページ | 緑黄色野菜・ライ麦のサンド »

2007年1月23日 (火)

絵てがみギャラリー(34) MTさんのスケッチ3点

MTさんから新たにスケッチ3点が届きました!
まずは、ご本人のコメントを紹介します。
『民芸品店で売っていたブリキの自動車--これは筆ペンで描いた
ので、線が微妙に震えています。招き猫も、同じ民芸品店で買いま
した。頬っぺたが膨らんでいるのは「筆の誤り」ならぬ「デッサン
の誤り」です。妻に言わせると、その歪みがユーモアのある顔にし
ているとか。ステンレス製のポットのあるテーブルの絵は、レスト
ランでの食後に「エイ、エイ」と描きました』Mtimg0701171_1 Mtimg0701181
Mtimg0701182







――ブリキの自動車、異国的なこのレトロな感じがいいですねぇ。
招き猫の表情も、なんとも愛らしい。一番右のポットも、きっと短時間
で描かれたと思うのですが、ステンレスの硬質で光った質感が見事に
表現されていますね~。外出時にスケッチブックを携帯し、興味をもった
対象をエイ、エイと描かれるMTさんを私も見習いたいです。(TK)

|

« 絵てがみギャラリー(33) 静香さんの絵てがみ | トップページ | 緑黄色野菜・ライ麦のサンド »

コメント

MTさんへ

一つ質問なのですが、影の部分は筆を使って水彩の黒色の濃淡で塗っておられるのでしょうか?

TK

投稿: TK | 2007年1月23日 (火) 18:21

MTさんへ
 “ブリキの自動車”懐かしいです。こんな立派ものではありませんが、子供の頃ブリキのぽんぽん船(タグボートの事)に松ヤニを乗せて洗濯たらいに水を張って遊んだことを思い出しました。窓に描かれた船長さんが平面的に描かれていました。車の立体感と運転手の平面的な表現がチャント出ていて楽しく拝見しました。
“招き猫”なぜか昔は猫はタマ、犬はポチという名前が多かったように思います。誠に勝手ながらこの招き猫はタマと命名させていただきました。
“ステンレス製のポット”昔は魔法瓶という言葉があり、たいていの魔法瓶は口広がりのMTさんのデッサンの様な形をしていました。
私は住まいの近くに美術館が在ることもあってよく足を向けますが、心打たれる作品を見ると身体を左右に振って見ていると家内に言われます。
MTさんが楽しんで描いているのが目に浮かぶようで、3点ともそんな作品だと思いました。
奄美の風より

投稿: 奄美の風 | 2007年1月24日 (水) 12:59

TKさん、

《影の部分は筆を使って水彩の黒色の濃淡で塗っておられるのでしょうか》

 その通りです。

奄美の風さん、

《“ブリキの自動車”懐かしいです。こんな立派ものではありませんが》

 実物はちっとも立派ではありません。描いているうちに、立派になってしまって……(笑)

投稿: MT | 2007年1月24日 (水) 14:38

MTさん、お返事ありがとうございました。

投稿: TK | 2007年1月24日 (水) 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵てがみギャラリー(33) 静香さんの絵てがみ | トップページ | 緑黄色野菜・ライ麦のサンド »