« ハチドリのひとしずく | トップページ | 絵てがみギャラリー(1) 「玉葱」 静香さん作 »

2006年12月 4日 (月)

カノン

Autumn府中市の大國魂神社の参道に続く「けやき並木」が
美しく色づくこの季節は、通勤時に紅葉を眺めるたびに
心が躍る。
特に、朝、陽光を透かした葉の輝きは、神々しいばかりだ。
いつかスケッチしたいと思いながら、まだ実現していない。
が、今朝、思い立って脳裏に焼き付いているイメージを
抽象的に色彩だけで表したいと思い
ヨハン・パッヘルベルの『カノン 二長調』を聴きながら
描き始めた。
紅葉を見ると、カノンの旋律を口ずさみたくなるので
イメージが広がると思って、CDを聴いてみたのだ。

後から起きてきた二男の光太から、制作途中の絵を見て、
「何これ?」と言われたが、説明すると納得してくれた。

好きなカノンの音色と、少しでも絵に表現できた喜びに包まれ
さわやかな一日が始まった。

TK

|

« ハチドリのひとしずく | トップページ | 絵てがみギャラリー(1) 「玉葱」 静香さん作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハチドリのひとしずく | トップページ | 絵てがみギャラリー(1) 「玉葱」 静香さん作 »