« 寝顔 | トップページ | マホ »

2006年8月23日 (水)

落ち葉

Leafありがたいことに
わが家が入っているマンションの
前の車道の両側の歩道には
さくら並木がずっと並んでいる

桜花が咲く季節はもちろん美しいが
青々とした若葉を繁らせる季節も
ゆっくりと緑色から黄色へ
そして茶色へと葉の色が
移ろいゆく季節も
わたしの心を躍らせる

今朝、ふと道端を見ると
さくらの落ち葉が
意志をもって色を変えていると
思えるほどの色彩の変化を
もたらしながら
輝いていた

虫が食(は)んだ跡さえも
なくてはならない
造形の要素に思えた

TK

|

« 寝顔 | トップページ | マホ »

コメント

 桜を「夏」に鑑賞して絵にする感覚ってとっても素晴らしいと思います。ちょっと飛躍だけど、サッカーで言う、ボールを持つ選手、受ける選手以外の3番目の選手の動きに注目することに共通している気がします。

 私たちの生活も目に見えない変化や美点に目をつけていくともっと素晴らしい人生が送れるんだよ、それを教えられた気がしました。

 秋や冬の桜もまた描いてください。


投稿: abebe | 2006年8月26日 (土) 17:09

マンションの前の車道がサクラ並木なんですってね! 昔、車がすれ違うのにも苦労した狭い道だったのになあ。隔世の感ありですな。サクラは育つのが早いらしいから、結構な大きさになっているんですかね。もっと言うと、昔はそのマンションの入口の両脇にサクラの老木があったのですよ。そのサクラは一体、どうしたのだ?!

投稿: ケビン&ミトン | 2006年8月27日 (日) 17:11

桜の葉っぱを拝見し
小さな秋を見つけた気分になりました
ありがとうございます

投稿: 静香 | 2006年8月27日 (日) 22:25

abebe 様

サッカーの例え、おもしろいですね。
同じ試合を見ていても、見る人によって見るところが違う。見方にもサッカー観戦にも深みがありそうですね。参考になりました。

TK

投稿: TK | 2006年8月28日 (月) 12:43

ケビン&ミトン 様

ええ、もう立派な桜の樹です。でも、ひょっとしたら、成長した樹を植樹したのかも知れませんが。
その桜の老樹、私もなんとなく覚えています。
どこかで生きていたら、いいですね。

TK

投稿: TK | 2006年8月28日 (月) 12:47

静香 様

コメントありがとうございます。
絵に共感していただいて、うれしく思いました。
忙しい日常生活を送っていても、ふと、自然の営みの不思議さ、美しさに触れると何かしら心が満たされます。
これからも、小さな感動、驚き、不思議…、
感じたものを絵を通して皆さんと共有できれば、うれしいです。

TK


投稿: TK | 2006年8月28日 (月) 12:59

この記事へのコメントは終了しました。

« 寝顔 | トップページ | マホ »