« 初めてホストファミリーに(6) | トップページ | 思い出のシーン »

2006年7月16日 (日)

アリと黄色い花

Ant_sunflwr 早朝、画題を求めて近所を散歩
ふと通りかかった誰かさんの畑に咲く
ひまわりを見つけた
近づいてみると、何匹かの小さなアリが
忙しそうに、花びらの上を行き来していた
蜜を探しているのだろうか?
朝から活発によく働くなぁ、などと思いながら
スケッチブックを開き、ペンを走らせた
最後に言葉を添えて完成
気分よく家路につくと
自宅の前の駐車場に4歳の二男がいた
広い駐車場に、小さな小さな彼
ここにも動き始めたいのちがあった
胸いっぱいにうれしさが広がる
そっと抱きしめながら
彼にだけ聞こえる声でささやいた
「おはよう」
TK

|

« 初めてホストファミリーに(6) | トップページ | 思い出のシーン »

コメント

 いいですねえ、絵心があると。さらさらと感動を描き止めておくことができますもんね。うらやましいっす! 
 ET先生から何度も言われた「あなたも絵を描いたらいいですよ、ぜひ」という言葉を思い出すわけですが、実行できずにおります。たぶん素材はいっぱいあるはずなんですが…。

投稿: ケビン&ミトン | 2006年7月21日 (金) 10:09

ケビン&ミトン 様

感性が豊かなケビン&ミトンさんですから、
味のあるいい絵を描かれると思います。
片岡の鶴ちゃんも、たしか壮年になってから
絵を描き始めたらしいです。
それが、今やNHKテレビの絵の講座で講師
を務めるまでに…。
鶴ちゃんの絵は、なかなか味のある鮮やかな
絵で、私は好きです。
隠れた才能ってあるものですね。
TK

投稿: TK | 2006年7月22日 (土) 09:20

何でもそうですが、落ち着いたら始めようと思っているうちに時期を失してしまう。プログも開いてはみたものの、なかなかアップする文章が書けずにいます。早くしないとなあ…。

投稿: ケビン&ミトン | 2006年7月22日 (土) 09:48

ケビン&ミトン 様

>>プログも開いてはみたものの、なかなか
>>アップする文章が書けずにいます。

ブログ、今日、見ましたよ!
なかなか、かわいいデザインじゃないですか。
ちょうどブログのテーマにふさわしい絵柄が
あって、良かったですね。イラストで書かれ
た犬の尾っぽが動くのがとても愛らしい…。
「まずは器から」と言いますから、大きな第
一歩ですよ。
ケビンさんの場合、素材が多すぎて何から手
をつけていいか迷っておられるのでは?
これからちょくちょく訪問させていただきま
す。
TK

投稿: TK | 2006年7月22日 (土) 12:59

デザイン、あんなもんでいいっすかね? ちょっとインパクトが弱いかなとも思いますが。まあ、犬が主人公なんで、とりあえずこんなとこですかな。
 素材をかき集め、どんな料理に仕上げるか。作りだしたら早いんですが…。

投稿: ケビン&ミトン | 2006年7月22日 (土) 15:29

アトリエ TKさん、

 朝、アリと出会うのも偶然ではないそうですね。TKさんは、副総裁先生のブログの記事を見越して書かれたのでしょうか。

 さて、『聖使命』新聞の矢野参議の記事、とっても良かったです。矢野参議らしがとっても伝わってきましたよ。

-TA

投稿: 阿部 哲也 | 2006年7月25日 (火) 13:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初めてホストファミリーに(6) | トップページ | 思い出のシーン »